2008年03月19日

FXスマート・システムトレード法


FXスマート・システムトレード法

FXの人気が急上昇の昨今ですが、ここのところの急激な円高で大損した方も多いと思います。

かくいう私も底値だと思い、NZドルを大量に買いましたが、結局は損してしまいました。


負けたときにはまた原点に帰ってやり直すの常道だと思います。

今回、良い商材を手に入れましたのでご紹介します。値段も手ごろなので、この商材は買いだと思います。


提供されるデータは6つのフォルダに分類されています。

フォルダごとに順番に見ていくとサヤ取りのやり方がわかるように説明されています。

第1フォルダは「第1章サヤ取りはなにか」
「第2章サヤ取りに向く通貨ペア」、
「第3章サヤ取りのための準備」、
「第4章システムトレードの方法」、
「第5章 日本円が絡まない通貨ペア」
の5章からなっており、サヤ取りがまったく初めての方でも順を追って理解ができるようになっています。

それぞれが数ページ程度です。

第2フォルダは「ピックアップチャート分析」ということで、実際にいくつかの通貨ペアの分析と検証結果が載っています。

サヤ取りが始めての人は、これをまねて始めてみるのもいいでしょう。

いろいろな業者でデモトレードできますので、まずはデモトレードで検証がいいと思います。

第3フォルダは「順相関ベスト147&逆相関ベスト108」がエクセルファイルとなって提供されています。

相関値だけでなく参考スワップ金利とその通貨ペアの取り扱い業者まで載っています。

このそれぞれの相関関係や取り扱い業者を自分で調べることを考えたら
どれだけの時間がかかることでしょう。

このデータだけでも結構有用だと思います。

第4フォルダは「70万7,455通り相関係数一覧」となっておりエクセルファイルで提供されています。

ただこの数値は変化していくものなので、稼ぎ続けるには自分で導き出せなければならないのですが、自分で導き出する方法もきちんと書かれているので良心的だと思います。

第5フォルダには「チャートデータ取得方法.pdf」
「ボリンジャー・バンド検証ツール.xls」、
「ボリンジャー・バンド検証ツール.pdf」
となっており、ボリンジャー・バンド検証ツールとそのマニュアルです。

第6フォルダは「おまけ 誰でも簡単利殖術.pdf」
ということで本編とは違った手法を利用したノーリスクで年率16%を稼ぐ方法が載っています。


中身のないのに高価なFX商材が氾濫する中で、これだけ充実していてこの値段はいいと思います。

すぐにサヤ取りを始める始めないは別としても、このようなトレード方法もあるのを知っておくのも良いのでは?

安全運用が確認できればレバレッジを大きくとってリターンも大きくすることができそうですが、相関関係も日々変化しているものなので、定期的な監視、万一の場合のロスカットは必要ですね。




FXスマート・システムトレード法


 
posted by よろりん◎ at 20:41| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。